担当者

担当者

担当者

双子を育てている23歳の専業主婦です。専業主婦は結婚前から決めていたことで、結婚の条件の一つも結婚後は働かないということでした。幸いそれに同意してくれる男性が見つかったので、今は専業主婦として子育てに専念しています。

 

私が専業主婦を選んだのは主婦業と仕事は絶対両立できないと思ったからです。私は高校を卒業してからすぐに働き始めましたが、仕事にのめり込む方で、結婚しても仕事をしていたら絶対に家庭崩壊間違いなしと思っていました。

 

プロフィール

主婦とキャリアウーマン二刀流で器用にこなしている方もたくさんいますが、私は自分の性格や限界がわかっているので、結婚が決まったらスパッと仕事を辞めました。仕事を辞めて禁断症状が出るかなと思いましたが、思っていたほど心にぽっかり穴が開くということもなく、ハードな生活から解放されてむしろホットした感じでした。

 

22歳で結婚してまもなく双子が生まれたので、会社で働くのとはまた違ったストレスを抱えるようになって、ちょっと気が滅入りましたが、母親のサポートを受けながらなんとか面倒を見ています。旦那はIT企業で働いていてとても仕事が忙しく、夜の10時ごろに帰宅することもしばしばです。

 

一気に子供が二人になったので、頑張らなければという気持ちも強いようです。双子なので七五三や進学、就職活動、成人式などの時には2倍のお金が一気に必要になります。なので、今から節約して毎月必ず貯金をするようにしています。ここでは、私のささやかな節約術やお金の使い方などについて書いていこうと思います。